2007年5月 8日 (火)

ピアノの修理

昨日は朝9時前からピアノの修理に来ていただき、なんと夜の6時半までかかって直してもらいました。もう別物??っていう感じのピアノに生まれ変わってカンゲキ!
とても優秀なピアノテクニシャンさんだそうです。日本の方だったので、日本語で詳しく説明してくださったりして、よかったです。NYでは日本人のピアノテクニシャンが多いけど、やっぱりこういう根気のいる細かい作業をするには日本人がいいのかしらね。ありがたや~~。マンハッタンにお住まいだそうで、カッコイイBMWのバイクで颯爽とお帰りになりました。私はセキがひどく、ほとんどほったらかしにして何のお構いもせず・・・すみませんでしたー。いやいや、本当にありがとうございました~~~。

で、今日は恐怖のピアノ運送の日。いかつい兄ちゃんとお付き合いなのでちょっと気が重いです。朝10時ピッタリ、約束の時間に現れ(これってアメリカではすごい事!)20分たらずで運び出してしまいました。でも新居に配達されるのが今日の夜8時頃ってことで・・・・アララ。早速あいた時間に病院の予約を入れ、診察してもらいました。ムスメは今日学校を休ませたので、彼女も一緒に診てもらいました。ムスメは昨日から急にハナ水、目水・・・アレルギー反応がでてしまったのです。どうやら今こっちでは花粉がピークらしく、私のセキもムスメも花粉症なのでは、ということでした。
とにかくお薬お薬!!!!お薬飲まないと!!処方箋をもらい、薬局で購入。
セキって本当につらいです。いそいで飲んで、荷物をつめこんで新居へ向かいました。
新居で荷物整理をしながら子供らと待っていると、ピッタリ8時にピアノが到着!すごいよー、お兄さん~。またまた20分ほどで搬入が終わり、さっさと帰って行きました。ありがとうございました~~~。
今日もまた丸1日引越しだったわ。クタクタになりながら、高速をぶっ飛ばし、家についたら9時半。セキはまだ治まらないし、ツライわー。
しかし無謀な引越し計画もこれにて一段落。あとは土曜に残り全部まとめて出て行くだけです。(それも結構大変そうなのだが。)
薬、なかなか効かないなあ~~。セキがひどいよー。本当に花粉症なの??と先生を疑ってみる・・・。今夜はさっさと寝よう・・・。

P5070084
おまけ
うちの近所の八重桜通り(と私は呼んでいる)

Banner_04←くりっく!

| | コメント (0)

2007年3月22日 (木)

おとなりさん

今日はやっと暖かくなってきたのにどーんよりしたくもり。いやなカンジ。しかもムスメが頭痛を訴え休み。咳とかハナなら風邪ね、ということなんだけど、「頭痛」ってのはちょっと曲者です。しかもおなかくだしてるし。(><)いやなヨカン・・・。

それにしてもコーンビーフ(゚д゚)ウマー!!ディズニーランドだウヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノウヒャヒャ なんて言ってる場合じゃなかった。
うちのピアノの塗装がひび割れてきたので、昨日お隣りのピアノやさんに来てもらい、全部塗り直したらいくらになるのか査定してもらったんだけど・・・・・

・・・・・約一万二千ドルだって!!!!!!キャーッッッ!!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!! 
マジですかあ~~~。ひゃくごじゅうまんえん??

しかもハンマーも交換しなきゃだめ、ってことがわかり、更に7千ドル也~~~~~~!!!!!・・・・もう破算しますって。ヽ(;´Д`)ノ
家買って、その他家具も、電化製品も・・・・・ってただでさえモノイリの時にこの仕打ち・・・\(ToT)/
いやー、他にも細かくあれがダメ、これがダメって・・・。そんなダメなピアノだったんですかぁー???これで気持ちよく弾いていたワタシっていったい・・・一応自分って専門家だと思っていたんだが・・・・もう恥ずかしいったらないわー。今回手厳しく見てもらって、わかってよかったけどね、この金額我が家には大変なのよ。とりあえず、みかけより中身が大切なので、ハンマーだけ替えてもらおうかなあ。塗り直しはまたお金がたまったらってことで。(いつ?)
あまりのショックな結果に夕べは食欲なくしちゃったわ。おまけに今日の天気はくもりでどんより、ムスメは寝込む、あーあ、気分がスサムわっ!何かいいことないかなぁ~~。

ちなみにお隣さん、お隣さんって気安く呼んでたけど、すんごいピアノやさんなんだよね・・・。これがお隣さんのサイトで、ドリュー・バリモアと一緒に写ってるのがお隣さんご夫妻。ヒュー・グラントと連弾までしちゃってるしっ。今こっちで公開されてる映画のロケに使われたそうで。こんなピアノやさんから見たらうちのピアノなんて、スタインウェイとはいえ

カス(*゚д゚) 、ペッ

なんでしょうーねぇ・・・・。(-"-)カスカヨー

Banner_04←メガミリオン当たったらピアノ修理決定のビンボー移民に応援クリックお願いしますm(_ _)m

| | コメント (0)

2007年1月 5日 (金)

ピアノが来た!

Piano やっとピアノが来たよー!
もうここまでの道のりが長くって、ボロボロになっているかと思いきや、象牙問題で新しくされた鍵盤はピッカピカで、しかもアクションが前より揃っていていい感じ。象牙じゃなくなったのは本当に残念だけれど、不幸中の幸いかな。

10月12日に東京の我が家を出て行って、ピアノやさんでなおされ、11月の最初にお船に乗ってから、やっとアメリカに到着した、とN通から連絡があったのが12月13日。それから1週間音沙汰無く、仕方なくこちらから連絡してはみたものの、もうクリスマスということで年内の配達実現ならず・・・。
丁度うちのお隣さんがカーネギーの裏にお店を持っているピアノやさんなので、お願いしてそこのピアノ運送会社に運んでもらった。お隣がピアノやさんなんて、こういう偶然もご縁だから嬉しいね。
そんなこんなでやっと着いたかー、ピアノさん。それにしてもやっぱり嬉しい、ピアノがあると。しかし今は楽譜もないし、私が弾くと2歳児が狂ったように鍵盤を一緒にたたくのでとても練習できない。早くこの2歳児をどこかに預けないと!!(^^;)

この家は小高い所に建っているので、玄関まで20段くらいの階段がある。それでピアノを家に入れるまでが大変だった。階段は避けたいということで、隣の家(ピアノやさんじゃない方のお隣り)にいきなり大きなトラックを後ろからつっこみ、そこからピアノを出して、なんと隣の家の庭からうちの裏庭に持ってきた!
途中垣根があるのだが、ちょちょっと広げてずるずるっとひきずってきたのである!!
びっくりしたのは私もだけど、トラックをいきなり自分の家の敷地内に駐車された隣りのおじさん。すっとんで出てきたけれど、どこも壊れていないし、大丈夫そうということで納得して帰ってくれた。私も謝ったけれど、すごいですな、こちらの運送会社は。一言も断らずにやっちゃうのね。
仕事自体はすばらしく、3人の逞しいお兄様達であっという間にやってくれました。すごい!の一言でした。私と2歳児は、もうただただ「うぉぉぉ・・・」と思いながら見ているだけでした。ピアノは自分で絶対に運べないから、こういうピアノ運送やさんには本当に感謝です。お兄様達、本当にありがとう(^o^)
・・・でも・・・また夏には引っ越すんだよね。もう一度頑張ってもらおう。

その後はムスメを迎えに行き、ピアノがどうなったか心配で早く帰宅したオットと合流、家族で買い物に行った。今年は暖冬で雪は降りそうもないけれど、万が一に備えて子供達のスノーブーツをゲット。
そうなのです、今年は本当に暖かい。12月に雪が降らなかったのは130ン年振りだとか?
今日なんて20℃くらいあって、コートなんて着なかったくらい。明日はもっと気温が高くなるらしい。大丈夫だろうか?

Gyoza 夕飯は餃子。  私は東京時代、餃子はいつも出来合いのものを買ってきていたのだが、こちらに来てからは仕方なく手作りだ。これが意外においしいの。自我自賛?
今日は40個くらい作りました。お皿は家主さんの物なので、餃子と思いっきり合ってません。スミマセン。
2歳児は納豆をウハウハ食べていた。ここの家主がいなくなった途端、思いっきり日本食の我が家です。

| | コメント (0)