« もも | トップページ | グラウンドホッグとの戦い »

2007年8月14日 (火)

リコールの嵐

またもやおもちゃのリコールですよ。商品回収!たまたま今日お昼のニュースを見ていたら、うちにある見覚えのあるバービーがリコール!この所、おもちゃの回収しょっちゅうあります。しかも大量に。
そして・・・中国製のものばかり・・・・皆基準量を上回る鉛が出ているそうで。食品も危ない中国製。ペットフードでたくさんのペットが死んだのも中国製の材料が原因。
中国製のもの、怖いですねー。基準ってものがない国なんでしょうか?あの国営遊園地は失笑ものだったが・・・・(^^;)。

10月にアメリカに来てから、すでに3回もリコールに引っかかりました。一回目は中国製とは関係ないけど、リステリン。
Agentcoolblue
歯磨きの後これで口をすすぎ、歯が青くなった所が磨けていないので、もっと磨きましょうってやつなんだけど。日本は赤いのがあるよね。こっちはこの青いの。でも保存液が弱すぎるとかで回収。バーコード送り返したら、数ヵ月後クーポンが送られてきました。


そして6月にあった、トーマスシリーズの回収。鉛が基準量より多く出たってことで。うちにはこのジェームスがあったので即送り返す。
07212 

まだ商品は送られてきてないけれど、「おまたせしてすみません」って別のおもちゃを送ってきた。何も知らない2歳児はおもちゃが増えて大喜びだけど。


そしてこれが今日リコールになったバービーセット(回収は棒のみ)
Barbie

これは鉛とは関係ないらしいけど、バービーが持っている棒の先に小さい磁石がついていて、取れやすく危ないので回収だとか。そんなの当たり前すぎて作るときに考えろ、と思うのだが。
今回その他のマテル社の商品回収はなんと全世界で1800万点以上に及ぶそうですよ~~。そのほとんどが鉛問題。もう中国でお安く製品を作ろうっていうの止めた方がいいね。いまや手に取るものをひっくり返すと皆Made in China だもん。

でも中国に限らず、日本だって恐ろしい肉のまぜモノ問題があったみたいだし、信用ならないよね。不二家だって、雪印だって色々あったものね。そういえば今日はタイムリーにも白い恋人までねーーー!儲かれば何やってもいいのか。もはやこの問題はどこの国だから、って限定できないのかも。



Banner_04←返品

←こっちもね

|

« もも | トップページ | グラウンドホッグとの戦い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もも | トップページ | グラウンドホッグとの戦い »