« 家探し3 | トップページ | みんな病気 »

2007年2月 5日 (月)

家探し番外編 危機一髪!の巻

工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ工これが日本食?なんて楽しくやってる場合じゃありませんでしたわ。先週気になった物件を急に昨日また見に行く事になり、NJへ行って来ました。昨日は家のオーナー夫妻もいて、細かく色々と説明を聞き「おお、いいじゃない?」と思うところまでいったわけ。オーナー夫妻によると、周りに住んでいる人もいい人たちで、近所には新しくできたプールや公園がありとても住みやすいとのこと。フーン、じゃあちょっとここを第一候補として考えてみるか・・・。
不動産屋さんのLさんも「一応申し込みだけはどう?オフィスで書類にサインして・・・」なんてトントンと事が進んだ。じゃ、そうするか、とオフィスへ行って丁度話し合っていた時、まさにその時(;゚Д゚)オットの携帯が鳴った。席をはずすオット・・・私は仕方なくLさんと世間話。長いなあ~。失礼じゃない、早く切り上げなさいよ!と思っていたら、やっとオットが戻ってきて私を別室に呼んだ。
「ちょっと大変だよ。」
「えー、何?」
「今友達から電話があって、あの家の4軒先に犯罪者が住んでいる事がわかった」

工エエェェ(゚д゚lll)ェェエエ工!!!!!!まじ?

今探している町にはオットの友人家族が住んでいているのだが、その人からの情報だった。この街は前にも書いたけれど、小さくてとても人気のある閑静な住宅地だ。だからそんな犯罪者が住んでいるということで、ごく最近話題になったらしい。(友人は住所を記憶していたのだ。)しかも「子供を危険にさらした」という罪で逮捕された男だ。
アメリカではミーガン法により未成年相手の犯罪の情報はずっと公開され、犯罪者がどこに住んでいるのかもいつも把握されている。で、どこに住んでいるのか一目でわかるサイトもあるのだ。写真から罪状、もちろん住所まで一発検索で一目瞭然だ。今回のオトコも「いかにもっ」っていう写真が載っていた。子供に危険、って自分の子供?どんな危険???コワイわ~(~ヘ~;)
Lさんにそのことを告げると「あら~、そう・・・。こんなこと初めてだわ。じゃあ、彼がまだ住んでいるか確かめるわ」(まだ住んでるでしょーよー!!)と意外にもあまり驚いていない感じ。もっと、オーマイガッ!みたいになるかと思ったのに。とりあえず昨日は保留にして別れた。

悪く考えようと思えばばいくらでも考えられる。土地勘なく、事情がわからない外人(私達ね)に売りつけちゃえってね。だってオーナーは「家の隣人はいい人ばかりだよー」と言っていたんだからあやしいね。オットの友人が知っていて話題になったといっているのに4軒となりのオーナーが知らないはずはないと思うが。もちろん不動産屋もね。その犯罪者の事を話した時もそんなに驚いていなかったし。だいたいその町にはその一人しかいないんだから、情報がないわけないでしょう。アヤシイアヤシイ!!わけのわからなそうな私達に買わせようと思っていたのなら友人の電話一本で失敗したね。まさかこの土地に住む友人がいるとは思っていなかったのかもねー。もう他人は信用ならないわ。
それにしてもオットの友人、電話をかけてきたタイミングといいグッジョブですよ!まさに危機一髪。持つべきものは良き友人でございます!
でも私は怖くなってしまって、帰りの車の中ではシューンと静かになってしまいました・・・・。

これでまた家探しは振り出しに戻った。いろんなことに気をつけないといけないんだね。ああ、引っ越せるのか~~~?!

|

« 家探し3 | トップページ | みんな病気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家探し3 | トップページ | みんな病気 »