« 家探し2 | トップページ | カイカイ!! »

2007年1月23日 (火)

ハナタレ

2歳児が風邪をひいたらしい。昨日からなんか覇気がないなーとは思っていた。くしゃみはするし。ハナがたらたらでつらそうです。そんな時にはチキンスープでしょう!と早速作ってあげる事にした。
幸い骨付きもも肉を大量にゲットしたばかりなので、おなべに投入。風邪にはねぎよね!と思ったのだが、日本のおねぎは日系食料品店に行かないとない。仕方なく、地元スーパーにあるリークで代用。見た目は日本のねぎに似ている。。。太くて短い感じ。西洋ねぎっていうんだっけ?フランス煮込み料理とかによく使うアレですな。今回初めて使ってみたけど、なかなかイケル感じ。中の方まで泥が入っているのが難点だが、よく洗ってこれも投入。しばらくするとよい香りが漂ってきた。
あらま~、骨付き肉のホネやカワから出てきたアブラがうまそー!コラーゲンたっぷりで私の乾燥しきったお肌にもいい感じ。
いつもは初めて見る食品は「いらない」という2歳児だが、今回は「もっとーもっとー」とスープを飲んでいた。ほらみなさい。食わず嫌いはソンをするのよ。めずらしくおねぎまで文句を言わずに飲み込んでいた。

せっかくスープを作ってあげたのに残念ながら風邪は悪化中。すごいハナ、目もぐちゃぐちゃだ。東京で私が住んでいた区では6才まで医療費が無料、しかも上のムスメはたいしたことないのに掛かりつけのお医者様が喘息に認定してくれちゃったため、2人ともそこのお医者様に行く限りなんでも無料だった。だからちょっとハナが出ているだけでもすぐ病院!だったのだが、こちらではそういうわけには行かない。
一応オットの会社の保険に入っているのだが、なんだかよくわからないシステムだ。今まで子供達を数回病院に連れて行っているが、未だに請求されない。全額とはいわなくても、いくらか払わなければいけないはずなのに・・・。病院へ行く度に秘書のオバサンが「あなたの保険会社からまだ一度も支払いが無いの。確かめてみてよ」と言われる。オットに確かめさせたがその後の進展はわからず・・・。「よくわかんないねェ」とオットと話していた矢先、先日オットが行った病院からは即座に請求が来た。「あなたは当時保険に入っていないので全額請求します」とのことで200ドル。当時入ってないってどういうことよ????入社と同時に入ってるんですが?早速電話で聞いてみると「なぜか登録されていなかった」とのこと。本当にいい加減。大丈夫なんだろうか。
とにかく病気にならないことが一番だ。
教会の子供聖歌隊で知り合った人が偶然同じ街に住んでいるので、子供の病院についてちょっと聞いてみたんだけど「熱が出ない限り病院には行かない」と言っていた。市販の薬で治すんだと。熱が出たら掛かりつけの医者か、時間外なら救急病院に電話して症状を説明し、指示を仰ぐのだそうだ。そういえば「アメリカでの小児科医のかかり方」みたいな本を読んだ時にそんな事が書いてあったっけ。なので、うちの子達もいまのところ市販の薬で対処しています。結構効くんだよね、市販薬。しかもおいしいらしく、もっとーもっとーと言われる。(^^;)
無料だからすぐ病院に行く!というのは本当に贅沢で幸せな事だったんだね(待つけどね・・・・)。今更ながら東京の医療制度に感謝です。

|

« 家探し2 | トップページ | カイカイ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家探し2 | トップページ | カイカイ!! »